MENU

乳首の黒ずみは自宅でもケアできる?効く成分は?

乳首の黒ずみに悩んでいる人は多いと言われています。
しかし、ケアするにしても病院とかで見せるのイヤ!!という人も多いハズ。。。

 

 

そこで自宅で簡単にケアできる方法はないのでしょうか?調べてみました。

乳首の黒ずみに効く成分ってどんなもの?

 

自宅で乳首のケアをするために必要な成分ってどんなものがあるのでしょうか?

 

 

乳首の黒ずみに効く成分はコチラ!!

 

ハイドロキノン

 

有名な美白成分です。メラニン色素を作りやすくする酵素(チロシナーゼ)を活性化しにくくする作用があり、メラニンを薄くする効果もあります。
ビタミンCと使うことで効果がさらに増します。
市販のものがドラッグストアでも購入できるものもあり、手軽に手に入るというのも人気の理由です。

 

 

ビタミンC誘導体

 

ビタミンCを化粧品にとりいれやすいように改良したもので体内に摂りいれると酵素反応が起こりビタミンCに変化します。
メラニンを生成されにくくしたり、メラニン色素を還元したりする効果もあり美白成分として大変優れている成分です。
しかし、肌が乾燥しやすいというデメリットもあるので保湿ケアをきちんとする必要があります。

 

他にもトレチノイン酸、ルミキシルペプチドなどが乳首の黒ずみをケアする成分として有効と言われています。

 

 

上のものは美白に有効な成分となりますが、容量や使用法をきちんと把握して使わないと逆に肌荒れや摩擦を起こすことも考えられるのできちんと知識を得た上で使用するようにしましょう。

 

乳首の黒ずみ、ホームケアの方法

自宅でケアする場合の方法を紹介していきます。

 

自宅でできる乳首黒ずみ解消法

 

美白効果の高いクリームでケア

 

 

先ほど紹介したような成分が入っている美白クリームでケアすることができます。
ビタミンC誘導体などが入った美白クリームもありますし、あとは乳首の黒ずみ専用のクリームなども販売されています。
いろいろと商品があるので比べてみるのもいいかもしれません。

 

ホエーで乳首パック

 

ホエーって何だろう?っていう人も多いと思いますがヨーグルトの上に溜まっている液体のことです。乳清とも呼ばれます。
ホエーには美白効果があるんです。だから水切りヨーグルトなどを作ってそのときに出たホエーでパックをするというのも良い方法です。

 

メラニン色素抑制のためにビタミンCを摂取

 

 

なにより体内でメラニン色素を増やさないことが重要です。
外側から塗ったりする以外にも体内に食品からビタミンを取り込むというのも効果的です。
ビタミンCの含まれている食材として有名なのはみかんなどのかんきつ類やフルーツに多く含まれています。積極的に摂るようにするといいでしょう。

 

女性ホルモンを整える

 

女性ホルモンの乱れから乳首の黒ずみが起こることが多いんです。
妊娠・出産などはしょうがないことですが、普段の生活では食生活や生活習慣に気を付けてホルモンバランスが乱れないように注意しましょう。