MENU

乳首の黒ずみを改善する食べ物はあるの?必要な栄養素は?

乳首の黒ずみは食べ物で改善することはできるのでしょうか?
その際必要な栄養素とは???どのようなものを食べればいいの?そもそも食事で黒ずみは改善できるの??

 

 

気になることがたくさんありますよね。そんなところを調べてみました。

乳首の黒ずみを解消する栄養素とは?

 

乳首の黒ずみを解消する栄養素はズバリ『美白効果がある食べ物』です。

 

体の中に美白効果のあるものを取り込むことで体内のメラニンが増えることを防止して乳首が黒ずむのを防ぎます。

 

では美白になる食べ物とはどんなものがあるのでしょうか?

 

美白効果のある食べ物は・・・

 

美白効果のある栄養素としてあげられるのは

 

ビタミンB

 

肉・レバー・魚・バナナ・納豆・卵などに含まれています。

 

 

ビタミンC

 

ブロッコリー・ピーマンなどの緑黄色野菜、レモンやいちごなどに含まれています。

 

 

ビオチン

 

牛や豚の肝臓・いわし・かれいなどに含まれています。

 

 

コラーゲンなどが効果があると言われています。

 

豚足・鳥皮・手羽先・牛すじ・フカヒレ・エビなどに含まれています。

 

 

などが美白効果があると言われています。

 

肉・魚・野菜・果物といろいろな種類がありますのでうまく組み合わせて食べるのがオススメです。

 

コラーゲンはなかなか食品から摂るというのは難しいということもあるので、コラーゲンドリンクなどが販売されているのをうまく使うというのもオススメです。

 

あとは肌の新陳代謝(ターンオーバー)を正常にするというのも美白効果をアップします。
乳首のところも肌なので新陳代謝が活発になればもちろん美白の効果も見られるはずです。

 

 

そのためには食べ物ももちろん、運動や生活習慣の見直し、睡眠環境の改善などいろいろとやらなければいけないことがあります。
食べ物に注意するとともに運動や生活習慣も見直してみましょう。

 

食べ物だけではなかなか黒ずみは改善しない?

効果のある食べ物を紹介しましたが、正直食べ物だけではなかなか改善は難しいのではないかと思います。

 

1回の食事量で摂れる栄養素は限られていますし、毎日同じようなものばかり食べることも難しいでしょう。
思ったように乳首の黒ずみの改善がすすまないかもしれません

 

そこで食べ物だけでなく、美白クリームや乳首専用美白クリームなどを併用することをオススメします。
1日に1回〜2回塗ることにより外側からも美白効果をアップさせます。

 

 

食べ物で中から美白に働きかけ、外からは美白クリームで働きかける。
ダブルの効果で乳首の黒ずみをピンクにしてくれます。

 

即効性を求めるのであれば食事+クリームの併用をおすすめします。